水枕の効果

枕と頭痛の関係

日常的に頭痛や首こり頭痛で悩まされ、頭痛解消法を色々試されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

頭痛には生活習慣やストレスなど様々な原因がありますが、合わない枕によって引き起こされてしまうこともあります。


・枕が合わないことも頭痛の原因に

合わない枕で首に負担がかかってしまうことで、頭痛が引き起こされるケースもあります。

頭痛が起こりやすいとされているのが、「不安定な枕」と「低すぎる枕」です。

枕が不安定だと首の関節が動揺し、また首や肩周辺の筋肉が力を入れた緊張状態になるため、寝返りが多くなって眠りが浅くなってしまいます。

同様に、低すぎる枕では横向き寝の際に頭が垂れ下がる傾向があり、首に負担がかかり眠りが浅くなるため、目覚めたときに頭痛や頭が重いなど不快な症状が出てくると考えられています。

また、低反発枕やふかふかで柔らかすぎる枕を使っている場合にも、頭痛が起こることがあります。

このような枕を使用していて頭痛に悩まされている方は、少し支持性が高い安定感のある枕に変えられることをおすすめします。


・首に負担がかかると熟睡できない

日中に疲労した首の筋肉は、睡眠中にゆっくりと休ませてあげるのが理想です。

しかし、枕が合わないことによって、休ませるどころか首に大きな負担がかかってしまうことがあります。

首に負担がかかっている状態だと、熟睡するのが難しくなります。

熟睡できないことで寝起きに頭痛がしたり、就寝中も首や肩の痛みで目が覚めてしまったり、目が覚めなくても眠りが浅くなることで疲れがとれないということもあります。

時間が経つとともに不快な症状が和らぐという場合は、枕に原因がある可能性が高くなります。

合わない枕は就寝中の姿勢を悪くしてしまうため、頭痛や肩こり、首痛など引き金になってしまいます。

不快な症状のある方は、使用されている枕の高さや硬さ、形状などを確認してみましょう。

当店では、水に包まれて眠るフィット感が特徴のS-sleep(エス-スリープ)を取り扱っております。

専門家による人間工学デザインを採用しており、骨格や体表面形状を研究から人間にフィットするように設計されています。

一人ひとりに合わせて高さ調節が可能で、貴方だけのオーダーメイド枕に仕上げることができます。

毎日の良質な睡眠にお役立て頂ければ幸いです


営業カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 午後定休日

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ