水枕の効果

美容枕としての効果

人間は動物性タンパク質によってできています。タンパク質は、卵やお肉と同じで熱を加えると硬くなったり、色が変わったりします。これはタンパク質の凝固変性といい、性質が変わってしまう現象です。
 したがって夏の炎天下やドライブ等は、特に太陽からの熱を浴びることで日焼けによるシミなどの原因になり、お肌の天敵に相当するのであります。

例えば、スーパーでは鮮魚が氷の上に並べられております。また料亭などでも、お刺身が氷の上に載せられて参ります。
 これは、氷の融点が0度であるため、お魚が熱によって変性する速度を遅らせて、鮮度を可能な限り保たせようにする心遣い(おもてなし)であります。
 この原理は生物学的不活化といい、簡単には、そのままの状態で留めておく作用であります。
 よって、私たち人間にとっても肌や顔を冷やす作用は、年を取らせずに、肌がそのままの状態を保つことにも繋がり、これ以上のアンチエイジングはないといっても過言でない程の美容効果なのです。

S-sleepは日焼けした晩に、その日のうちに就寝時間を用いることで、数時間もの間を簡単に楽をしながらケアすることに成功させました。水枕が接触した部分から日焼けした肌の熱を奪い保護することを目的といたしました。
寝ながらエステサロンに行っている感覚で毎日ケアが可能となるわけです。
 さらに S-sleepは、熱伝導性の高いポリウレタン素材のため、枕の生地の表面から、眼には見えない極微量の水分が外に出て、蒸発しています。
この作用が肌に僅かな潤いを与えます。
ぜひ夏の暑い季節に、S-sleepの中に朝まで残る程の沢山の氷を入れて寝てみて下さい。  
ピチピチの少し引き締まった頬に蘇ってくるかもしれません。 (個人差があるため確約はできません。すみません。)


営業カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 午後定休日

ページトップへ